ツーリング

え!こんな場所に! 鵜戸神宮

Pocket

鵜戸神宮までのコースがヤバすぎる件!】

こんにちは!logiです。

今回は、大阪南港からフェリーで鹿児島の志布志港まで船旅 🚢

関連記事はこちら  ↓

さんふらわぁで行く! 大阪~九州 お得プラン! Ⅰ

志布志港から、宮崎方面へツーリングに行ってきたレポートです。

都井岬

都井岬灯台

宮崎県の最南端の白亜の美しい灯台です。

 

御崎馬

御崎馬は、日本在来馬と言われ、今から約2000年前、中国大陸から導入された馬がその起源とされいます。

宮崎県の最南端の串間市にある都井岬は、人間の手を借りずに生きる野生馬の御崎馬の姿が見られるスポットです。

岬に向かう途中の道路で、御崎馬がお散歩中だったので渋滞していました。(笑)

お邪魔しているのは、むしろ私たちの方ですものね(^^ゞ

恋ヶ浦

幸島の尾根で隔てられた宮ノ浦に、昔、鳥羽上皇が上陸したと言う伝説があり、その鳥羽上皇が都を恋しく思ったのが恋ヶ浦と呼ばれるようになった由来だそうです。

↑ ちょっとドラマチックですね 🙄

都井岬から日南までのツーリングコースとしては絶好の立ち寄りポイントだと思います。

恋ヶ浦はサーフポイントとしても有名な場所です。わたしはまだここでサーフィンした経験はないんですが、ツーリングではなくサーフトリップでも是非訪れたいです!! 😆

 

幸島

幸島(こうじま)は宮崎県南部にある無人島です。

約100匹のニホンザルが生息しています。

幸島全体が⌈幸島サル生息地⌋として、国の天然記念物に指定されています。


nannziさんによる写真ACからの写真

幸島を過ぎるとすぐに見えてくるのが石波海岸です。

 

石波海岸

ここの海岸もサーフスポットとして有名なポイントのひとつです。

とっても綺麗ですね! 🙂

さぁ、とてつもなく綺麗な日南の海岸線を走り、たどり着いたのが


鵜戸神宮

↓ この門にたどり着くまでが、まぁまぁの道のりでしたよ。

(説明になってませんよね 😉 )

 

〈ご鎮座
当神宮は「鵜戸さん」と愛称され、国定公園日南海岸の風光明媚な所、日南市鵜戸の日向灘に面した、自然の神秘な洞窟の中に、朱塗りの色あざやかにご鎮座されている。
 この洞窟は、主祭神の産殿の址と伝えられる霊地で、およそ1千平方メートル(約三百坪)ほどの広さがある。
 強烈な太陽のもと、おりなす奇岩怪礁、紺碧の海、波状岩に砕ける白波と、自然の景勝につつまれたロードパーク日南海岸の中心地に当神宮はお鎮りになっている。〉

鵜戸神宮HPホームページより引用

らん父ちゃんさんによる写真ACからの写真

 

運玉投げ

男性は左手、女性は右手で願いを込めながら運玉を投げて、亀石と呼ばれる岩の縄の中に入れば、願いが叶うそうです!
ぜひ一度、運を占ってください。

【まとめ】

鹿児島から宮崎方面へ、バイクで走ると野生の御崎馬に出会える都井岬

サーフポイントとしても有名でとても綺麗な恋ヶ浦石波海岸があり、

絶好のツーリングコースでした。

またドライブで走っても気持ち良いコースだと思います。

そして、お鵜戸さんと地元でも親しまれている鵜戸神宮

えっ!こんなところにどうして!! 😯  と驚くような場所に所在していました。

太平洋に突き出した突端に、御本殿がご鎮座するとと言う珍しい、ところでした。

青過ぎるぜ!青島!につづく (^_-)-☆

👇 ツーリングカテゴリーはこちらから見れます。

logi164ツーリングカテゴリー








Follow me!

投稿者

logilogino1@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です