ツーリング

各地のモニュメントを巡る

Pocket

神戸と淡路島のモニュメントを巡るツーリングのレポートです。

【神戸のモニュメント】

神戸にはいくつかのモニュメントがあります。

BE KOBE は、阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれたモニュメントです。

私たちは今回2か所の BE KOBE を巡ってきました。

最初に向かったのは、第2のBE KOBEと言われるポーアイしおさい公園のBE KOBEです。

 

♦ポーアイしおさい公園の黒いBE KOBE

神戸学院大学ポートアイランドキャンパスの裏手にあるのが黒い BE KOBEです。

この場所にたどり着くための看板などは無かったように思います。

しっかりと下調べが必要です。グーグルマップなどで所在地を確認することをお勧めします。

残念ながらモニュメントの前までハーレーで行くことは出来ません。

ロードバイク(自転車)なら大丈夫そうでしたよ。

 

♦メリケンパークの白いBE KOBE

BE KOBEと言えばここが最も有名でしょう!

メリケンパークがリニューアルして人々が憩う公園として整備されました。

その際にBE KOBEモニュメントが設置されました。

西日本最大級のスターバックスコーヒー店もありました。

しかし生憎、長蛇の列を作っていたのでこの日はパス!

近くで見つけて適当に入った SO TABLE KOBE 0330  

がとっても良いお店でした。お勧めします!!

 

【淡路島のモニュメント】

♦グランアイガのAWAJIモニュメント

淡路島の東海岸線の国道28号線沿いにシーアイガ海月というビーチリゾート施設があります。

そのシーアイガ海月に併設されているグランアイガと言うグランピング施設の敷地内にAWAJIという文字のオブジェが設置されました。

*グランピングの宿泊者じゃなくてもオブジェと撮影出来ますが、入場料が掛ります。

この時点で300円/1人でした。

 

オートバイ神社

AWAJIモニュメントがあるグランアイガの国道28号線を挟んで向かいにあります。

駐車場もあり、バイクが代わる代わるやって来るのでちょっと覗いてみることにしました。

看板からは、あまり期待はしていなかったのですが、かなり厳かな雰囲気のある神社でした。

これからは淡路に来た際には必ず立ち寄り安全祈願をお願いするスポットとなりそうです。

 

【伊弉諾神宮】

伊弉諾神宮は、国生みの大業を果たされた伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱をお祀りする神社です。

 

♦夫婦の大楠(めおとおおくす)

兵庫県指定天然記念物
樹齢九百年を数える古木で、元は二株のものが、結合して一株に成長したという珍樹で、伊弉諾大神・伊弉冉大神の神霊の宿る御神木として信仰されています。江戸時代の地誌にも「連理の楠」として、その霊験が記され、今でも安産、子宝子授けや夫婦円満の祈願成就の信仰がいきています。

引用:伊弉諾神宮HP

 

まとめ

今回は、神戸・淡路島の象徴的なオブジェ モニュメントを巡ってきました。

神戸のBE KOBEは、震災から見事に復活した神戸のシンボルとして、市民や観光客が平穏で明るい集いの場としてこれからも輝き続けるでしょう!!

淡路島のAWAJIは、年々魅力的に変貌していく淡路島のシンボルになり、私たちの様なバイク乗りは必ずオートバイ神社に立ち寄るようになると思います。

今後も、国生みの島・淡路から目が離せません!!



 

 

 

 

投稿者

logilogino1@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。