サーフィン

サーフィン未経験者にサーフィンを全力でお勧めする理由

Pocket

キャッチ画像:クリエイター:RRiceさん     クリエイター:ryomaypapaさん

こんにちは! logiです。

 

皆さんは、サーフィンの経験はありますか?

 

まだ一度もない。という方も、数回あるけど今はやっていない。という方にも

 

全力でお勧めします。

 

サーフィンは、老若男女問わず絶対に人生の中に取り入れた方が良いライフワークなのです。

 

お勧めする理由は、ちゃんとあります。

 

今回はサーフィン未経験者にサーフィンを全力でお勧めする理由をお話してまいります。

クリエイター:D:5さん

【先ずは始めよう】

 

未経験者の方なら、この様に思っているかもしれません。

 

いったい、何が楽しいのだろう?

 

サーフィンは単純なスポーツです。

 

沖からやって来る波を見つけ、その波に合わせて乗る。それだけです。

 

でもこれは、実際に経験してもらうしか方法がないのです。

 

注目してもらいたいのは、その単純なサーフィンという遊びに全世界に夢中になっている大人が沢山いるという事実です。

 

そこに国境はありません。波があれば同じ感動を味わえるのです。

 

もし、あなたがサーフィンに嵌り、海に通い続けるようになれば、他にも素晴らしいものが手に入ります。

 

クリエイター:RRiceさん

 

【習慣】

 

♦ 様々な習慣が身に付く

 

・サーフィンは、朝早くから海に入るので早起きになります。

 

早起きして日光を浴びることで、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンというホルモンが分泌され、楽しい一日を過ごすことが出来ます。

 

早朝に多く分泌される副腎皮質ホルモンのコンチゾールにより免疫力や代謝がアップします

 

生活のリズムが整い時間の余裕が生まれ、1日を有意義に送れます。

 

♦ 安全運転

・サーフィンは車での移動が欠かせない。

 

サーフポイントに移動するには、車が必需となります。

 

もし途中で事故でも起こしてしまったらせっかくのサーフトリップが台無しです。

 

必然的に安全運転が身に付きます。

 

身に付いた安全運転技術は、日頃の運転にも生かされます。

 

♦ 健康管理

・健康管理に積極的

 

サーフィンは、不健康な身体だと安心して海に入れません。自然に健康管理に気を使うようになります。

 

医療機関での健康診断は勿論ですが、日頃から運動や食生活にも気を使うようになります。

 

・肉体改造

 

サーフィンは、ハードな運動です。日頃のトレーニングを怠ると沖に出ることもままなりません。

 

体型にも気を使うようになります。お腹が出ていると邪魔になります。

 

その結果、トレーニングと食事の管理をするようになります。

 

♦ セラピー効果

 

サーフィンに夢中になることで、日頃のストレスから解放され、精神的にも安定します。

 

躁うつ病や自閉症患者、PTSDの症状に苦しむ人たちに、サーフィンセラピーの効果があると報告されています。

 

サーフィンがセラピーとして効果があるという事は、サーファーなら自覚しているのではないでしょうか?

 

♦ 視野

 

サーフィンは一人で楽しむものです。

 

しかし、自身の力だけではどうしようもないこともあります。

 

私は以前、一人で日本海方面にサーフィンに出かけたことがあります。

その時は雪が積もっていて縁石が分からずに乗り上げてしまったことがありました。

何度も脱出を試みましたが無理でした。

そんな時に、地元の方々が集まってくれて助けて貰ったことがありました。

 

感謝しかなかったです。

 

ひとりでは、どうしようもないことが時にあります。

 

そう考えると、必然的に周りとのコミュニケーションや仲間意識が強くなります。

 

地元住民への感謝の気持ち謙虚な気持ちを大切に

 

・周りに迷惑が掛かっていないだろうか?

・周りに困っている人がいないだろうか?

 

そのように周りのことに気を付ける視野が広がりました。

 

♦ 友達

 

仲間意識が強まることで、サーフィン以外の付き合いにも積極性が出てきます。

協調性も高まります。

 

♦ 仕事

 

これらの、習慣が身に付くことで、仕事面でも有利に働きます。

 

健康的で、周りへの気配りも出来る信頼感のある人だと認識されます。

 

週末をアクティブに過ごすことで、行動力がある人だとも思ってもらえるでしょう。

 

そのようにサーフィンは、ただ楽しいだけではなく、人生を豊かにしてくれます。


【自然環境】

 

サーファーは、海の環境に敏感になります。

 

海の生態系を変える開発ゴミの問題など。

 

関連記事:国府の浜に存在した幻のグーフィー

 

♦ パドルアウト デモ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ed Sloane Photography(@edsloanephoto)がシェアした投稿

オーストラリアにある、ホエールウォッチングの名所で知られるグレートオーストラリア湾の深海でノルウェーの石油大手会社エクイノールが石油探査の計画を発表しました。

もしも探査中に石油が流出などしたら大変なことになります。

サーフポイントへの影響だけでなく、生態系にも大きなダメージを与えてしまいます。。

その問題にサーファーも反応し、地元のオージーに人気のビーチバーレーヘッズデモのパドルアウトが実施され反響を呼びました。

 

この様にサーフィンというものにかかわることで、海の生態系や環境問題などにも積極的になります。

まだサーファーが政府を動かすことは出来ないかもしれません。

しかし、ひとりひとりが出来るビーチクリーン運動を行うなど、地道な努力により、ついにはサーフィンオリンピック競技になり、スポーツとしての表舞台にも進出できました。

【最後に】

 

まだサーフィンをしたことが無いけど、興味はある。

その様な方は、身近にベテランサーファーは居ませんか?

もし心当たりがあるのなら、是非チャレンンジしてみてください。

先ず、そのベテランサーファーに、サーフィンについて質問してみてください。

多分、全力で目を輝かせてサーフィンの魅力を語ってくれることでしょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今回は、以上となります。 マハロ!!

関連:現役スイマーの私がサーフィンのオフトレに水泳を推奨する理由とは

 

Follow me!

投稿者

logilogino1@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP