サーフィン / トレーニング

重要!基礎サーフトレーニング

Pocket

サーファーの皆さん、こんにちはlogiです。

海、行ってますか~?

私は基本週末サーファーなんですが、ちょっと用事が続いたり体調崩したりとかで、気が付けば1ヶ月海行ってないや~(´;ω;`) なんてこともあります。

今このブログ見て頂いてる方で毎日サーフィンしてる人ってどのくらいいるんですかね?

海が家の真ん前とかプロとかでもない限り中々難しいですよね。

今現在10代の方や20歳代前半の方はあまり感じないと思いますが、やはり週一程度ですと日頃の基礎トレーニングは絶対必要になってきます。


c_fishさんによる写真ACからの写真


【基礎サーフトレーニング】

スイムトレーニング

私は大会とかにエントリーするくらいのスイマーなので週3~4日はスイムトレーニングをしています。

やはりサーフィンも水の中での競技なのでスイムトレーニングはかなり有効だと思います。

私の1日の練習量は2000m/1時間~3000m/1時間くらいです。

サーフィンにとってのトレーニングで重要なポイントは、やはり心肺機能を強くすることです。

基本クロールでの練習となりますが、得意な種目があれば別にクロールにこだわる必要はないと思います。

そして、ダラダラと2000m~3000m泳いでも強化にはなりません。

自分の技量に合った距離でいいのでインターバルトレーニングを行いましょう。

つまりメリハリの利いた練習をしましょう。

クリエイター:acworksさん

トレーニング例

UP(ウォーミングアップ)50m×6   :   サークル1分15秒

300m

ダッシュ 25m×8 全力で泳ぐ : サークル1分

200m

イージースイム 50m×1 ゆっくり泳ぎ息を整える

50m

ディセンディング 50m×4   ( 1本目から徐々にペースアップ4本目が全力)

👆 2セット行う (セット間1分): サークル1分15秒

400m

イージースイム 50m×1 ゆっくり泳ぎ息を整える

50m

潜水 25m×2  (ノーブレススイムでもよい): サークル1分

50m

ペースアップ 100m×2  (100mのなかで徐々に早く、ラスト25mは全力)

: サークル2分

200m

ダウンスイム 50m×1 ゆっくり泳ぎ息を整える

50m

トータル1300m

この例は競泳初心者を想定しています。

自分のスキルに合わせてトータル距離を設定してください。

最低でもこのくらい泳がないとトレーニングにはならないと思います。

初めに書きましたがメリハリの利いた練習を心がけましょう!!



でも近くにプールなんて無いよ~ って方は自宅でも出来る体幹トレーニングをしましょう。

体幹トレーニング プランク

プランクはサーフィンにとって最も重要な体幹を鍛えることが出来ます。

しかも自宅でも出来ますし、あまり振動や騒音を気にすることもないので是非やってみてはどうでしょうか?

言葉では伝えにくいのでYouTubeでご覧ください。

【まとめ】

如何でしたか? 少しでも長くサーフィンを続けたいのであれば無理のない範囲で基礎トレーニングは必要と思います。

このブログが何かのきっかけになって頂けたら幸いです。

関連:現役スイマーの私がサーフィンのオフトレに水泳を推奨する理由とは





Follow me!

Author

logilogino1@yahoo.co.jp

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です