サーフィン

サーファー必見!髪の毛のケア術

Pocket

クリエイター:FineGraphicsさん

こんにちは、潮焼けで年中バサバサ頭のlogiです。

サーフィンをしていると海水や紫外線の影響で髪の毛にダメージが蓄積されていきます。

あなたは何か対策をされていますか?

早く対策しないと私みたいなバサバサ脱色金髪頭になってしまいますよ!

【サーフィンは髪が痛む】

サーフィンで髪が痛む大きな原因は2つ

①海水

海水の塩分によってケラチンという物質を溶かしてしまい、キューティクルが剥がれてダメージを受けてしまう。

②紫外線

キューティクルが剥がれた髪の毛にビーチの強い陽射しが当たると紫外線に対抗するためのメラニン色素も不足してしまい紫外線の攻撃を直接受けてしまいます。

【頭皮にもダメージ】

海水と紫外線は頭皮にとっても大敵です。

毛根自体にダメージが蓄積すると薄毛の原因となります。

やはりサーファーは、なるべく早い段階から予防やケアをする必要がありそうです。

サンプロテクトオイル

髪の毛用の日焼け止めオイルなどを塗る

 

地球に優しい自然成分で出来たものを選びましょう。

サーフキャップ・サーフハット

帽子を被ることで、紫外線からの髪の毛へのダメージがかなり防げます。

最近では良く見かけるようになりましたね。ドルフィンの時に外れることが多いので必ずサーフィン専用の帽子をかぶりましょう。

 

 

アフターケア

サーフィン後のアフターケアも重要です。

髪の毛は真水でしっかり洗い流すようにしましょう。

海水だけ洗い流して、洗い流す必要のないリンスやトリートメントなんかもあります。

バリ島で人気のellips(エリップス)がお勧めです。

 

 

 

頭皮に良い食材

・ゴマ

ゴマの主成分の老抗酸化作用があるセサミンを摂取することで、紫外線でダメージを受けた頭皮の血流を良くして、頭皮や毛根の血流を促進します。

・ひじき

昔から海藻類を食べると良いといいますが、ひじきはカルシウム保有量が高く、ビタミンAや亜鉛も含まれていて髪の毛に必要な成分が豊富です。

・豚肉

豚肉に多く含まれるビタミンB2は、頭皮の新陳代謝に良く、髪の毛をサラサラにする働きがあると言われています。

髪に良い食材

・サーモン

油分と水分を適度に調節するオメガ3脂肪酸という成分が含まれています。

・タマゴ/牡蠣

亜鉛が多く含まれています。亜鉛は髪の毛の主成分のタンパク質の形成に効果があります。

【まとめ】

サーフィンをするならヘアケアは大切なことです。まだまだ若いと思っていたら後々大変なことになりますよ!

スキンケアと同じように髪の毛や頭皮のケアも気を使い、いつまでも若々しくサーフィンを楽しみましょう!!

こちらもチェック👉 サーファーズアイ!今すぐ紫外線から瞳を守れ




Follow me!

投稿者

logilogino1@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です