ツーリング

シンプルなツーリングを極めよう!プチツーリングの勧め

Pocket

こんにちは! logiです。

関西在住、夫婦でハーレーに乗ってツーリングを楽しんでいます。

ツーリングと言っても様々なツーリングがありますね。

私たちのスタイルとしては、年に1回~2回のペースで宿泊しながらのロングツーリングを企画して走っています。

それ以外は、日帰りプチツーリングをしているといった感じです。

日帰りプチツーリングって行動範囲が限られるためネタ切れしてきませんか?

 

そんなネタ切れ日帰りプチツーリング工夫次第で楽しむ方法があります。

 

【ロングツーリング】

 

やはりツーリングと言えばロングツーリングを楽しむことが醍醐味ですよね。

 

冒頭にも書きましたが、私たちは年に1回~2回のペースでロングツーリングをしています。

 

本題に入る前に、過去のツーリングとして幾つかご紹介しておきます。

*興味のない方は飛ばして貰ってもいいです。(笑)

 

◊ 九州ツーリング

鹿児島の志布志港から始まる 鹿児島→宮崎を巡るツーリング

関連: え!こんな場所に! 鵜戸神宮

関連: 青過ぎるぜ!青島!

 

鹿児島志布志港から始まる 桜島弾丸ツーリング

関連: 弾丸フェリーツーリング鹿児島編・スタンダード

 

上記の他に記事にはしてないのですが、佐多岬を巡る弾丸ツーリングもありました。

 

別府港から始まる 弾丸阿蘇ツーリング

関連: さんふらわあ弾丸フェリーツーリングお勧めコース 別府編

 

舟游プランで高千穂で泊まったこともありました。

 

◊ 白川郷ツーリング

関連: これで決まり!白川郷ツーリングコース

 

◊ 法師温泉ツーリング

2019年には、長年夫婦でいつかは行きたいと願っていた法師温泉にも行きました。

関連: 法師温泉 長寿館 へ行ってきました。

 

この様なロングツーリングは時間をかけ企画し、計画を練って実行する必要がありますが、計画が狂って大慌てすることもしばしばあります。

それもまた思い出になるんですけどね(笑)

 

さて、本題です。

以上の様な計画を練るツーリングばかりがツーリングではないと私は考えています。

身近な日帰りツーリングにもまだまだ魅力がきっとあるはずです。

 

【日帰りプチツーリングを極める】

 

日帰りで行けるプチツーリングには限界があります。

 

走るバイクのタイプや高速道路を使用するかしないかでも変わりますが、よく走ってもせいぜい片道100km~300kmではないでしょうか。

その様な範囲で目的地を設定していると、すぐに企画に行き詰ってしまいます。

 

でもでも、もう一度考え直してみて下さい。

 

今まで訪れた目的地のすべてを見てきましたか?

 

意外と見落としている素晴らしい景色や、スポットがあったりしますよ。

 

もう少しスロットルを緩めてゆっくりと観察してみませんか?

 

◊ 先日の私のプチツーリングを紹介します。

 

和歌山の某海岸線です。

実はこの海岸線の少し手前に誰もがよく知っているスポットがあるんです。

 

ほとんどの方はそこで観光して帰ります。

 

ツーリングスポットとしても有名な場所なんですが、バイカーもほとんどここまで来ません。

 

何故ならこの先行き止まりだからです。

こんなに静かで気持ちのいい場所なのに勿体ない!!

 

この日は、とても気持ちの良い天気で、波も穏やかでした。

 

そして、この場所でカフェオレを飲もうと思いククサを持って来ました。

ククサは木製なので飲み口も熱くならず温かみを感じます。

私はキャンプでもよく使用しています。

そしてカフェオレスティックと、熱湯を入れた保温ボトル。

 

このセットがあれば、素早くカフェオレが飲めます。

目の前には大海原。

 

後ろは山です。

 

人通りなんてありません。

 

ここにあるのは

 

ハーレーとカフェオーレと俺

(笑)

 

◊ 見つけ方

 

では、どの様にしてこんな場所を見つければよいのでしょうか?

 

私は、ツーリングマップルです。

 

今はグーグルマップに頼ることが殆どになってしまっていますが、ひと昔前はツーリングマップルを必死に読みあさり、想像力を最大限に駆使してツーリングしていませんでしたか?

 

今一度原点に戻ってみてはいかがでしょうか。

例えば

この様な解説を見逃さないようにして、先を急ぐだけではなく、立ち寄ってみると良いと思います。

もしかしたら自分だけのスペシャルスポットに出会えるかも知れませんよ!

ちなみに、この荒船海岸にも行きましたが、とっても素敵なスポットでしたよ。

 

【まとめ】

今回は、以前私たちが企画したロングツーリングを振り返りましたが、もっと近場にもまだまだ隠れた映えスポットがあると思います。

ロングツーリングには、綿密な計画と時間・お金などが必要になりますが、ちょっと気が向いた時、時間が出来た時などにふらっと行けるお気に入りスポットを開拓してみませんか?

それは海でも山でも川でも構いません。

お茶セットを持って、ちょっと息抜きにシンプルにプチツーリングを楽しむってのもありだと思います。

 

この記事が何かの参考にでもなれば幸いです。

 

使うほどに味が出る、ずっと使える革小物【Hallelujah(ハレルヤ)】

 

 

 

Follow me!

Author

logilogino1@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です